大洋通商株式会社

大洋弓具製作所

大洋弓具製作所_外観

 弊社は、1928年創業の札幌の寺内弓具店の兄弟会社として、 鷲羽根の輸入並びにグラスファイバー和弓の生産を主たる業務として創業いたしました。

弓

 グラスファイバー弓の製造に関しては、1960年代中頃になる昭和39年研究に着手。 九州都城の弓師の方、滋賀大津の弓師の方、札幌の株式会社ハガスキー、小樽の小川スキー株式会社、 北海道大学工学部、北海道工業試験所および多数の高校弓道部顧問の先生方、 更に弓道家の諸先生方のご協力をいただきながら、今日に至っております。

大洋弓具製作所_道場

 そして1990年、大洋通商株式会社 大洋弓具製作所
として装いを新たに設立。1995年小樽市に新工場完成。 生産ラインを充実し、総合弓具メーカーとして、和弓をはじめ、各種弓具関連商品を製造しております。

弓

 弊社の弓は、選び抜かれた無節の天然木材と内、外側の強化材の独自の組み合わせによる バランスのよい弾力性と反発力、行射時弓手に伝わる反動減衰性に優れた弓の特性を有しております。

 和弓の持つ優美な形、手にした時の使い良さ、更に風合いと品格にこだわった製品を目指しております。

 価値ある一張りの追及。総合弓具メーカーの強みとして、素材を一括で仕入れ、 初級者向けの製品などの量を生産することで合理化を図り、 堅牢な中級者用、高性能な上級者用と展開しながら適正価格を維持し、 お客様から長年の変わらぬ信頼と支持をいただいております。

 関係者各位のご理解とご協力を得ながら高い性能と品質を追求し、 新素材やそれを生かす構成の研究にたゆまぬ努力を行っております。

大洋通商株式会社 大洋弓具製作所